前日に動いた銘柄 part1:DeNA、ファストリ、ゼンリンなど



銘柄名⇒1月6日終値⇒前日比


エスクロー<6093> 1795 +170
場中に決算発表、第3四半期大幅増収増益決算を評価。

ツカモト<8025> 137 +7
引けにかけ上昇、材料見当たらないが低位の割安株として。

ソフバンテク<4726> 3670 +170
ソフトバンクの大規模ファンド設立によるメリット期待か。

MonotaRO<3064> 2620 +118
円高反転の中で内需好業績株として見直しも。

アルテック<9972> 220 +10
値動きの軽い低位材料株として関心か。

ポーラオルビス<4927> 10650 +460
シワ取り化粧品など期待再燃も。

JDI<6740> 336 -18
シャープとの競争激化なども警戒視か。

ルネサス<6723> 986 -41
米半導体株安で利食い売り圧力。

サンデン<6444> 368 -13
特に材料観測されず円高をマイナス視か。

住友電工<5802> 1650 -54
為替の円高を嫌気して利食い売り優勢か。

日本MDM<7600> 926 +89
新規材料観測されないが短期値幅取り妙味高まりやすい銘柄で。

サイバーコム<3852> 1042 +150
5G関連銘柄としてテーマ物色の矛先が向かう。

松竹<9601> 1372 +52
株価上昇で売り方の買戻しが急がれる展開か。

アンリツ<6754> 689 +34
5G関連として関心が高まる展開に。

シキボウ<3109> 145 +7
値頃感の強さやインフル関連としてのテーマ性など手掛かりか。

タカラレーベン<8897> 757 +19
もみ合い上放れに追随買いの動き続く。

DCM HLDG<3050> 1095 +46
いちよし証券では新規に買い推奨へ。

ソフトブレーン<4779> 432 +27
スカラの株主提案を材料視へ。

神栄<3004> 186 +7
調整一巡感から再度上値追いの動きにも。

北陸電工<6989> 141 +4
IoT関連の材料株としての位置づけも。

さくらインタ<3778> 1049 +30
IoTプラットホームのグローバル展開を期待か。

JCRファーマ<4552> 3130 +249
シティグループ証券では買い推奨を継続。

DeNA<2432> 2721 +107
日産製の自動運転車両活用した新交通サービス開発へと。

テクノスジャパン<3666> 1351 +58
AI関連としてテーマ物色の流れに乗る。

タカタ<7312> 925 -70
目先の買戻し一巡感で見切り売り圧力が強まる。

ゼンリン<9474> 2436 -183
エヌビディアとの提携伝わり前日は大幅高となったが。

ファストリ<9983> 39720 -2870
昨日発表した12月の月次動向をマイナス視。

メガチップス<6875> 2416 -160
特に材料観測されず高値圏での利食い先行。

特殊陶<5334> 2528 -123
海外売上比率高く円高反転を弱材料視。

アジア投資<8518> 519 -21
高水準の信用買い残などが重しにも。

ヤマハ発<7272> 2530 -98
円高デメリットが大きい銘柄として売り優勢に。

<SK>