国内大手証券、17年の「トップピック20銘柄」を選定◇

372e8ac5c

 大和証券は10日、2017年の「トップピック20銘柄」を選定した。年初恒例のアナリストチームが厳選した20銘柄で、主要セクターごとに好パフォーマンスを期待する銘柄を挙げている。具体的な銘柄は以下の通り。

 大和ハウス工業<1925.T>、マツモトキヨシホールディングス<3088.T>、トヨタ紡織<3116.T>、東レ<3402.T>、中外製薬<4519.T>、ポーラ・オルビスホールディングス<4927.T>、三井金属<5706.T>、ディスコ<6146.T>、ダイキン工業<6367.T>、日立製作所<6501.T>、日本電産<6594.T>、富士通<6702.T>、富士重工業<7270.T>、三菱商事<8058.T>、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>、オリックス<8591.T>、商船三井<9104.T>、テレビ朝日ホールディングス<9409.T>、コナミホールディングス<9766.T>、ソフトバンクグループ<9984.T>

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。