本日の【ストップ高/ストップ安】 引け S高=6銘柄 S安=1銘柄 (1月11日)

11日大引け ストップ高:6銘柄  ストップ安:1銘柄 (気配、一時を含む)

 「中間期の業績好調を引き続き材料視」と報じられたエムビーエス<1401.T>や、「株主優待制度を新設」と報じられたジュンテンドー<9835.T>が大引けでストップ高配分となった。また、「タイ財閥大手と19年に合弁会社設立と報じられ」と報じられたベルグアース<1383.T>はストップ高で引けた。

 一方、「アステラスとのワクチン共同事業解約」と報じられたUMNファーマ<4585.T>が大引けでストップ安配分となり、137100株の売り注文を残した。

●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
ベルグアース<1383.T>    タイ財閥大手と19年に合弁会社設立と報じられ
エムビーエス<1401.T> 配分 中間期の業績好調を引き続き材料視
                  取引時間内に商い成立せず、8400株の買い注文を残す
カーボン<5302.T>       一時 炭化ケイ素繊維を航空エンジン向け供給と
Tホライゾン<6629.T> 一時 先進運転支援システム開発を効率化する装置の販売で
AKIBA<6840.T>  一時
ジュンテン<9835.T>  配分 株主優待制度を新設
                  取引時間内に商い成立せず、10万6800株の買い注文を残す

以上、6銘柄

●ストップ安の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ
UMN<4585.T>    配分 アステラスとのワクチン共同事業解約
                  取引時間内に商い成立せず、13万7100株の売り注文を残す

以上、1銘柄

出所:株探ニュース(株式会社みんかぶ)