ブロードバンドタワー(3776)AI関連

■ひと休みから上伸なるか
コンピュータプラットフォーム事業を核としてますが、近年は子会社がAIで解析し創薬 がん・免疫疾患薬の開発に取り込むなど、息の長い人気テーマのひとつであるAI関連です。豊橋技術科学大学と、日本マイクロソフトと協働している多言語翻訳サービスも、将来的、または東京五輪に向けて期待されています。

度々、物色対象になるAI関連の中でも注目している銘柄のひとつです。
1月10日には、年初来高値309円が見える位置まで大きく騰がる場面もありましたが、11日はひと休み。
本日AI関連に資金が向かうようなら、面白い動きが期待できると思います。