任天堂、ソニーなど◆今日のフィスコ注目銘柄◆

任天堂<7974>

直近ボトム水準でのもち合いが続いているが、足元は5日線を支持線に変えてきており、昨年12/19に空けたマド(25430-26030円)埋めが意識されてきている。25日線が上値抵抗となるほか、一目均衡表では雲下限が抵抗として意識される。ただし、これを捉えてくるようだと、ボトム水準からのリバウンド基調が強まりやすい。



ソニー<6758>

昨日はマドを空けての上昇となり、直近もち合いレンジを上放れている。週間形状では26週線レベルでの煮詰まり感が意識され、13週線とのデッドクロスが現れるなかで、もち合いを上放れる形状となった。利食い優勢も押し目拾いのスタンスに。



ディーエヌエー<2432>

5日線に沿った緩やかなリバウンドを続けており、上値抵抗の25日線に接近してきている。一目均衡表では転換線が支持線として機能している。雲を大きく下回っての推移であり、下方シグナルが継続しているが、週間形状では雲上限を支持線としたトレンドに。修正リバウンドを意識した展開。




<SK>