太平洋セメが5日ぶり反発、13年3月期業績の上方修正を好感

太平洋セメント<5233>が5日ぶりに反発。13日の大引け後に13年3月期連結業績見通しの上方修正を発表し、好感した買いが先行している。売上高は前回予想の7280億円から7350億円(前期比1.0%増)に、経常利益は280億円から305億円(同65.0%増)に増額し、51.4%経常増益から増益幅が拡大する見通しとした。国内は復興需要などでセメントの販売数量が増加していることや原燃料のコストダウンによる製造原価低減が見込まれることが要因だ。

太平洋セメの株価は9時13分現在174円(△6円)。