セイコーHDが大幅に5日続落、13年3月期業績の下方修正を売る

セイコーホールディングス<8050>が大幅に5日続落。昨日大引け後に13年3月期連結業績見通しの下方修正を発表し、嫌気した売りが出ている。売上高は前回予想の3000億円から2900億円(前期比2.3%減)に、経常利益は60億円から50億円(同3.9倍)に、最終損益は82億円の黒字から25億円の黒字(前期は110億1400万円の赤字)に減額した。中国を含む新興国の経済成長が減速していることから、腕時計が想定を下回って推移していることや、電子デバイス関連市況の不透明感が強いことを織り込んだもの。

セイコーHDの株価は10時25分現在168円(▼24円)。