アイダが6日ぶりに大幅反発、13年3月期利益見通しの上方修正を評価

アイダエンジニアリング<6118>が6日ぶりに大幅反発。昨日大引け後に13年3月期連結業績見通しの上方修正を発表し、これを評価した買いが先行している。売上高は前回予想の580億円(前期比11.1%増)を据え置いたが、経常利益は30億円から37億円(同22.5%増)に、最終利益は28億円から34億円(同19.6%増)に増額し、前期比横ばいから2割前後の増益見通しとした。自動車業界向け鍛圧機械が米州など海外で順調に推移しているほか、生産性改善や原価低減効果が利益面の増額につながっている。

アイダの株価は10時19分現在527円(△38円)。