エアウォーターは小安い、4〜9月期経常最高益も通期見通し据え置きで

エアウォーター<4088>は小幅ながら続落。同社が13日発表した12年4〜9月期連結決算は、経常利益が143億円(前年同期比3%増)と4〜9月期としては過去ピーク利益を更新した。主力の産業ガスは電力値上げの影響や、太陽光パネル生産縮小が足を引っ張ったが、医療用機器や食品販売などが好調でこれを補った。また、13年3月期通期については、売上高見通しを従来予想に200億円上乗せしたが、純利益予想などを据え置いており、足元の業績好調にも株価の反応は限定的だった

エアウォーターの株価は10時2分現在986円(▼4円)。