NTTデータが反発、三菱UFJMSの目標株価引き下げもグローバルの収益改善指摘

NTTデータ<9613>が反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティングは13日付けでレーティングは「アウトパフォーム」継続ながら目標株価を37万円から32万円に引き下げているが、株価は9月4日の22万8700円以来の安値圏であることから値頃感も高まっている。同証券では大型システム更改のマイナス影響があるものの、グローバルビジネスの収益改善も指摘している。

NTTデータの株価は13時49分現在23万1800円(△2400円)。