平賀が急反騰、独自の企画提案型営業が奏功し第2四半期累計業績が上ブレ

平賀<7863>が急反騰し一時ストップ高の219円まで上昇した。午前中に発表した第2四半期累計(4〜9月)連結決算が従来予想の売上高43億4700万円、経常利益5300万円を上回り、売上高43億5700万円(前年同期比4.8%増)、経常利益1億2000万円(前年同期1100万円の赤字)で着地したことを好感。販売促進活動全般を提案する独自の企画提案型営業が奏功し、受注が当初予想を上回ったほか、製造経費が当初計画を下回ったことなどが要因としている。

平賀の株価は13時13分現在217円(△48円)。