三菱UFJが軟調、560万人分の顧客情報紛失を懸念

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>が軟調。三菱東京UFJ銀行が13日、全国240支店の延べ560万人分の顧客情報を記した記録フィルムを紛失したと発表したことが懸念されている。フィルムには、1995年7月から2005年6月までの顧客情報が記されているが、データー内容を確認するには専用の読み取り機が必要という。現状では不正に使用された報告がないが、今後の管理体制見直しが待たれるところだ。

三菱UFJフィナンシャル・グループの株価は13時13分現在347円(▼3円)。