アルプス電は底堅い、三菱UFJMSが目標株価引き上げ

アルプス電気<6770>が底堅い動き。三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティングは13日付けで「ニュートラル」継続ながら目標株価を320円から400円に引き上げた。同証券では今3月期の通期予想を連結営業利益で会社側計画の118億円に対して114億円から95億円(前期比37.4%減)に引き下げているが、フィルム方式タッチパネルは、歩留まりや生産性向上に伴い赤字幅は縮小に向かっている指摘、今後の新製品の拡販状況に注目している。

アルプス電気の株価は13時0分現在427円(△3円)。