【売り】㈱アカツキ(3932)3Q決算が過去最高益予想を上乗せし、過熱気味。今後の急落に注意= フェアトレード 西村剛

■注目銘柄:【売り】㈱アカツキ(3932)
国内SNS運営事業者が提供するプラットフォームやApple Inc.およびGoogle Inc.などのプラットフォーム運営事業者が運営する各アプリマーケットにおいて、ソーシャルゲームを提供するソーシャルゲーム事業を行う。

■注目理由
2月13日に決算を発表。
平成29年3月期第3四半期(平成28年4月1日~平成28年12月31日)の業績は、前年同期比で売上高+94.7%、経常損益は+121.9%で増収増益に着地。
併せて、通期の同利益を従来予想の24億円→39億円(前期は19.7億円)に62.5%上方修正、増益率が+21.6%→+97.6%に拡大し、従来の5期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしており好調だ。

これを受け、株価は13日終値の3925円から14日終値の4625円まで17%超も上昇、さらに翌15日も引き続き上昇して一時4890円までつける場面も見られた。

一方、これまでの株価上昇は過熱気味であり今後の急落の可能性にも注意が必要と思われる。空売りできない場合も、利益確定の良い頃合いだろう。

しばらく様子を見ておく方が無難かもしれない。