ニッコウトラベルが続急落、2Q下方修正で通期予想達成に懸念

東証2部上場のニッコウトラベル<9373>が続急落。13日午後4時に13年3月期の第2四半期決算を発表、連結営業利益で当初計画の6200万円に対して5800万円(前年同期実績1億600万円の赤字)となっており、通期の1億2000万円(前期比5倍)予想の達成懸念が高まっている。アルプスの景勝地めぐりなどの夏定番の商品や前期より実施している35周年記念ツアーが好調に推移しているが、新聞掲載などの広告や販売費や一般管理費が増加したことが圧迫要因となっている。

ニッコウトラベルの株価は14時51分現在159円(▼20円)。