東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反落、エルテスが一時S安

8497838dc

 13日大引けの東証マザーズ指数は前週末比11.78ポイント安の1074.85ポイントと反落。

 個別ではエルテス<3967.T>が一時ストップ安と急落した。シャノン<3976.T>は昨年来安値を更新。ピーバンドットコム<3559.T>、モルフォ<3653.T>、グレイステクノロジー<6541.T>、AMBITION<3300.T>、フィル・カンパニー<3267.T>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ミクシィ<2121.T>、ジーエヌアイグループ<2160.T>、ペッパーフードサービス<3053.T>、ファンデリー<3137.T>、グランディーズ<3261.T>など11銘柄が昨年来高値を更新。エムビーエス<1401.T>、ITbook<3742.T>、ディー・ディー・エス<3782.T>、フルッタフルッタ<2586.T>、アルファポリス<9467.T>は値上がり率上位に買われた。

出所:株探ニュース(株式会社みんかぶ)