クラリオンなど自動運転関連が買われる、米インテルのモービルアイ巨額買収が刺激◇

97b8f934f

 クラリオン<6796.T>が一時4.5%高と急動意したほか、モルフォ<3653.T>、パイオニア<6773.T>、アートスパークホールディングス<3663.T>など自動運転関連分野に経営資源を注ぎ込む銘柄群の一角が買い優勢の展開となっている。

 前日の米国では米半導体大手のインテルが、イスラエルの先進運転支援システム大手モービルアイを153億ドル(約1兆7500億円)で買収すると発表し話題を集めた。インテルにとっては一昨年の同業大手のアルテラ買収に次ぐ、巨額のM&Aで自動運転分野への注力姿勢が窺える。自動運転は世界的に企業間の主導権争いが先鋭化しており、日本でも同分野の研究開発に各社しのぎを削っている状況にある。今回のインテルの英断は、折に触れ東京市場でも関連銘柄の株価を刺激する公算が大きい。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。