東証マザーズ指数が3%安と急落、利益確定の動きも◇

466a8d24d

 東証マザーズが後場に入り急落。前日比3%強安の1030台まで下落している。ここ中小型株人気に乗り、東証マザーズ指数も順調に上昇してきたが、この日はそーせいグループ<4565.T>やミクシィ<2121.T>、CYBERDYNE<7779.T>といった主力株が値を下げている。中小型株には利益確定売りの動きも出ている様子だ。これを受け、東証マザーズ指数に連動するETF(上場投信)・ETN(上場投資証券)のNEXT NOTES 東証マザーズ ETN<2042.T>やマザーズ・コア上場投信<1563.T>も値を下げている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。