前日に動いた銘柄 part2:第一生命、みずほ、東芝など

銘柄名⇒3月16日終値⇒前日比


EIZO<6737> 3455 +160
上方修正を好感。

ハーツユナイテッドグループ<3676> 1594 +70
25日線を支持線にリバウンド。

東洋ビジネスエンジニアリング<4828> 1687 +43
業績評価の流れが継続。

アイロムグループ<2372> 1355 +58
子会社で特定細胞加工物製造許可を取得。

GMOペイメントゲートウェイ<3769> 5640 -160
情報流出問題がくすぶる。

テイクアンドギヴ・ニーズ<4331> 1016 -45
利食い優勢で25日線の攻防。

ソフトブレーン<4779> 555 -18
今期7円配も想定内で。

カルビー<2229> 3955 -120
中国国営テレビで日本食品を批判。

イーブックイニシアティブ<3658> 1320 +2
直近急伸の流れ継続か。

エスクリ<2196> 800 -15
25日線の支持線を割り込む。

第一生命HLDG<8750> 2243 -81.5
米利上げペース変わらずで。

パイオニア<6773> 243 -2
欧州系証券で格下げ。

大真空<6962> 1493 -35
利食い優勢で支持線割り込む。

ダイダン<1980> 1075 -20
高値圏でのもち合いが続く。

T&D HLDG<8795> 1825 -58.5
米金利低下で利食い優勢。

共立メンテナンス<9616> 6700 -160
直近安値割り込み嫌気売り誘う。

東芝<6502> 183.6 -5.9
先行き不透明感が強い。

みずほFG<8411> 212.2 -1.0
米利上げ想定内で利食いに。

三菱UFJ FG<8306> 765 -9.1
米利上げペース維持。

ウェッジHD<2388> 889 -116
引き続きタイ子会社の株価睨みで値動き荒く。

エニグモ<3665> 1803 -1
前期決算、今期予想とも事前の観測報道水準だが。

アエリア<3758> 4645 +120
「A3!」への期待継続。節目の5000円近辺で攻防。

うるる<3979> 3480 -
本日上場。公開価格を11.0%上回る3330円で初値。

DWTI<4576> 627 +54
緑内障・高眼圧症治療剤が良好な試験結果。

ACCESS<4813> 839 +74
17年1月期決算の上振れや良好な業績見通しを好感。

メディアF<6067> 626 +52
子会社の取り組みに関するリリースで政策関連との見方も。

ハイアス<6192> 1878 +226
16年5月-17年1月期の増益決算や株式分割を材料視。

ジャルコHD<6625> 124 +5
固定資産売却で5億円超の特別利益を計上。

ファイズ<9325> 3950 -
上場2日目。公開価格の約3.2倍となる4010円で初値。


<SK>