ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反落、アイケイ、アスコットなど売られる

0d728adf5

 17日大引けの日経ジャスダック平均は前日比4.60円安の3027.55円と反落。

 個別ではT&Cメディカルサイエンス<3832.T>、ティビィシィ・スキヤツト<3974.T>、日宣<6543.T>が昨年来安値を更新。アイケイ<2722.T>、アスコット<3264.T>、テクノクオーツ<5217.T>、スマートバリュー<9417.T>、ジャパンシステム<9758.T>は値下がり率上位に売られた。

 一方、フジタコーポレーション<3370.T>、遠州トラック<9057.T>、ソレキア<9867.T>がストップ高。ユークス<4334.T>は一時ストップ高と値を飛ばした。常磐開発<1782.T>、クルーズ<2138.T>、UTグループ<2146.T>、滝沢ハム<2293.T>、ゲンダイエージェンシー<2411.T>など26銘柄は昨年来高値を更新。明豊エンタープライズ<8927.T>、清和中央ホールディングス<7531.T>、前田製作所<6281.T>、アエリア<3758.T>、不二精機<6400.T>は値上がり率上位に買われた。

出所:株探ニュース(株式会社みんかぶ)