20日の米株式市場の概況、NYダウ平均株価は8ドル安と3日続落

 20日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前週末比8.76ドル安の2万905.86ドルと3日続落した。

 トランプ政権の経済政策や、米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策の先行きに対する不透明化から買い手控えムードが強まった。主要な経済指標の発表がなく、手掛かり材料不足で方向感に乏しい推移となった。原油価格の低下も売り材料となった。

 ナスダック総合株価指数は、前週末比0.533ポイント高の5901.529と4日続伸した。出来高概算は、ニューヨーク市場が7億5200万株、ナスダック市場は17億498万株となった。