大幸薬品---丸剤、糖衣錠に次ぐ約50年ぶりの新タイプの正露丸を発売、若年層の獲得を狙う

大幸薬品<4574>は15日、胃腸薬 正露丸の丸剤、糖衣錠に次ぐ新タイプとなる液体カプセル「正露丸クイックC」を4月3日に新発売すると発表。

「正露丸クイックC」は1902年発売の丸剤「忠勇征露丸」、1966年発売の糖衣錠「セイロガン糖衣」以来51年ぶりとなる次世代に向けた正露丸。中身を液体のカプセルにすることで、すばやく溶け出し、急な下痢に対応できるのが特徴だ。新CMを5月より全国放映するとともに、ウェブサイトやSNS等を通じて製品情報を発信し、止瀉薬の未使用者が特に多い若年層の使用機会の浸透を図っていく。弱含んでいる同社医薬品事業の起爆剤になりうるか、今後の動向が注目される。


<TN>