ベステラが上値追い態勢、好業績見通しに加え株主優待、中期計画と材料盛りだくさん

96f882dc9

 ベステラ<1433.T>が寄り付きから大口の買いを集め上値追い態勢を明示。同社は石油などのプラント解体工事を手掛けるが、来期業績は好調が見込まれている。

 17日取引終了後に発表した18年1月期の単独業績は売上高が57億円(前期比36.3%増)、営業利益は5億6400万円(同41.9%増)、最終利益は3億6000万円(同32.8%増)予想と高変化を見込んでおり、これが評価された。また、株主還元にも前向きな姿勢をみせる。1月末割当の1株を3株にする株主分割実施に伴い、株主優待制度として100株以上300株未満保有でクオカード1000円分、300株以上保有で同2000円分を贈呈する。

 さらに、2020年1月期に営業利益9.7億円(17年1月期実績は3.9億円)を目標とする中期経営計画を策定しており、これも大きく好感されている。