田中商事が4日続落、厳しい競争環境続き17年3月期業績予想を下方修正

 田中商事<7619.T>が4日続落。前週末17日の取引終了後、17年3月期の連結業績予想について、売上高を324億2000万円から290億2100万円(前期比0.1%減)へ、営業利益を16億3500万円から12億2400万円(同5.4%減)へ、純利益を9億4000万円から7億5100万円(同5.1%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 需要への集中度が増し、価格競争が継続するなど、厳しい競争環境が続いていることが要因としていいる。なお、未定としていた期末配当を前年同期と同じ15円とし、年間配当を25円(前期25円)にするとあわせて発表している。