古野電気は小じっかり、中国遠洋海運集団と戦略的ビジネスパートナーシップ構築に向け基本合意

 古野電気<6814.T>は小じっかり。同社はきょう、中国海運大手の中国遠洋海運集団と船舶用通信機器やナビゲーション機器に関する戦略的ビジネスパートナーシップ構築に向けた検討を進めていくことで基本合意したことを明らかにした。

 中国遠洋海運集団は、世界最大規模の支配船舶数(約1100隻、うちコンテナ船の運航シェアは世界4位)を誇り、傘下企業で造船や港湾、物流事業などを手掛ける総合海事産業グループを形成している企業。古野電気では今後、検討テーマを設定したうえで個別案件の具体的な検討を進めていくとしている。