大手ゼネコンが堅調、安倍政権誕生なら公共投資増の思惑で

大成建設<1801T>や大林組<1802>、鹿島<1812>などの大手ゼネコン株か堅調。野田首相が16日に衆議院を解散し12月22日の総選挙で、自民党を中心とした安倍政権が誕生した場合、同党が選挙公約に掲げるとみられる「国土強靭化基本法案」の成立が高まる可能性から、公共投資増につながるとみた向きの先回り買いが入っている。

大成建の株価は10時48分現在218円(△7円)。
大林組の株価は10時48分現在363円(△15円)。
鹿島の株価は10時48分現在226円(△8円)。