アイレップが大幅反発、連続2ケタ増益見通しを好感

アイレップ<2132>が大幅反発。14日引け後に発表した本決算で、前12年9月期の連結決算が売上高377億6100万円(前の期比51.1%増)、経常利益9億3000万円(同21.2%増)と2割強の増益を達成し、続く今13年9月期も売上高415億5000万円(前期比10.0%増)、経常利益10億2700万円(同10.4%増)と2ケタ増益を見込んでいることを好感している。12年9月期は、主力のリスティング広告で、「運用力」を生かした事業展開で大口クライアントの獲得や取引額・取引継続率の向上に成功したことが奏功。続く13年9月期もリスティング広告や運用可能なディスプレー広告が牽引役となり、増益を達成する見通しのようだ。

アイレップの株価は10時32分現在750円(△49円)。