[4月17日版]いまが割安で買いどき!? これが今日の有望株だ!

これからの上昇に期待!
【JXTGホールディングス(5020)
4月以降、株価の下落が続いているものの、予想配当利回りは3%超。株価も心理的節目の500円へと急接近しており、そろそろ買い支えが入りやすくなる頃合いか。

【ローソン(2651)
直近の下落により徐々に割安感が醸成されてきました。予想配当利回りは3%を超えてきており、そろそろ見直し買いが入ってもおかしくない頃合いか。

【みずほフィナンシャル・グループ(8411)
直近は軟調な推移を続けていますが、予想配当利回りは3%超。長期でも割安感の残る株価水準なため、買い支えが入りやすい価格帯であるとも考えられます。統計的にも買いにチャート形をしていますので、今後に期待。

【日本電信電話(9432)
コスト削減継続、最高純益更新を見込む。権利落ち直後ということもあり、直近は株価下落しており、心理的節目4500円へと接近してきています。ただし、短期的な急落であるため、チャート的には買いに有利な形に。短期的な動向に注目したいところ。

【東日本旅客鉄道(9020)
直近は株価下落が目立ちますが、次なる節目の9500円へと接近してきています。今後の反発の可能性に期待。

【似たカブは過去に値上がりした!】
同社株と値動きが似た株は、1週間以内に上昇しやすい傾向があります。具体的には、似たような株を買った場合、約55%の確率で値上がりしました。また、1トレードあたりの平均で、約0.7%の利益につながりました。
(集計期間:2000年1月1日~2015年12月31日)

【これからの上昇に期待!】
本記事でご紹介した銘柄は、過去の統計上値上がりしやすいチャート形の銘柄です。これからの投資を考える際、ぜひ、これらの銘柄への投資を検討してみてはいかがでしょうか。