ホリイフードサービス<3077>株式をTBIホールディングスがTOB

ホリイフードサービス<3077>取締役会は、株式会社TBIホールディングスによるホリイフードサービス普通株式の公開買付け(TOB)に対し、賛同の意見を表明するとともに、公開買付者との間で資本業務提携契約を締結することを決定した。

TBIホールディングスは、ホリイフードサービスを子会社化することを目的としているが、本TOBによるホリイフードサービス株式の上場廃止は企図していない。

TBIホールディングスは、飲食業を中心に、不動産事業、美容事業、内装事業、インバウンド事業、エンタメ事業を展開している。

ホリイフードサービスは、総合飲食事業を展開している。「居酒屋 村さ来」のフランチャイジー事業のほか、「隠れ菴 忍家」を中心とするダイニングレストラン業態、低価格化への対策業態とする串焼・串カツ・餃子食べ放題の「串三昧」等、幅広い顧客層に対応可能な店舗の開発を行っている。

本件により、ホリイフードサービスは、TBIホールディングスの下で、自社独自の企業文化、経営の自主性を維持・尊重しつつ、両社の連携を深めることで、企業価値の向上を目指す。

【ニュース提供・日本M&Aセンター<2127>

<DM>