ホリイフードが続落し新安値、ディスカウントTOB発表で売り優勢

 ホリイフードサービス<3077.T>は続落し新安値。17日取引終了後、TBIホールディングス(新宿区)はホリイフード株のTOB(株式公開買い付け)を発表した。TOB価格は17日終値より2割強安い430円だったことから、ディスカウントTOBを嫌気する売りが優勢となっている。

 TOBによる買い付け予定株数は569万9623株で下限は297万6800株。買い付け期間は4月18日から5月22日まで。ホリイフードの株式は上場を維持する見込み。TBIホールディングスは飲食業、インバウンド事業、エンタメ事業、不動産事業などを展開。ホリイフードはTOBに同意しており、TBIホールディングスと資本・業務提携することも明らかにしている。