【買い】日産自動車㈱(7201)押し目買いのチャンス?円高で売り先行も下げ幅は限定的= フェアトレード 西村剛

■注目銘柄:【買い】日産自動車㈱(7201)
仏ルノー傘下で開発や購買等共同展開する日本の自動車大手。

■注目理由
2月9日に決算を発表。
平成29年3月期第3四半期(平成28年4月1日~平成28年12月31日)の業績は、売上高△7.6%と減収、経常利益は△6.5%と減益に着地。
しかしながら併せて、通期計画に対する進捗率は73.8%に留まったものの5年平均の70.4%を上回っており、好調だ。

北朝鮮問題に伴う北東アジア情勢の緊迫化やトランプ米大統領が掲げていた大幅減税政策に対する不透明感などからリスクオフの流れが再燃、英国のメイ首相が突如6月に突如総選挙を実施すると表明したことが波紋を広げ、外国為替市場では1ドル=108円台半ばへと再び円高が進行。
輸出採算悪化の懸念から自動車株には逆風となったが、一方で株価は底値感も台頭しており下げ幅は限定的となっている。(出典:2017年4月19日 株経ONLINE)
直近の値動きは13日の996.2円を底に反転上昇が続いており、20日終値時点でPER7.91倍、PBR0.90倍と割安で配当利回りも4.65%と日本株平均と比べて高いことから、押し目買いが入りやすくなっていると思われる。
これからの投資を考える上で、同社に注目してみてはいかがだろうか。