GNIがS安ウリ気配、MSMUFG証券に対する新株予約権発行発表で需給悪化を警戒

 ジーエヌアイグループ<2160.T>がストップ安水準でウリ気配となっている。前週末21日の取引終了後、モルガン・スタンレーMUFG証券(東京都千代田区)を割当先として、行使価額修正条項および行使許可条項付き新株予約権を発行すると発表しており、将来的な株主価値の希薄化や需給悪化などを警戒した売りが出ているようだ。

 今回発行する新株予約権は、2万個(潜在株数2000万株)で、当初行使価額は679円。調達資金135億8458万円は、4月18日に買収を発表した米バークレイ・アドバンスド・バイオマテリアル(BAB、カリフォルニア州)株の取得費用や、F351の研究開発費用などに当てる方針だという。