レーサムが続伸、政権交代観測で金融緩和メリットに期待

ジャスダック上場のレーサム<8890>が続伸、後場に入って前日比2830円高の3万1300円まで上げ幅を広げた。自民党への政権交代期待が高まるなか、日銀の追加金融緩和策へ政治圧力が強まるとの見方から、不動産セクターに買い気が再燃しており、値動きの軽さが短期資金を呼び込んでいる。連結子会社のグローバル債権回収が銀行などから、機関投資家との共同出資あるいは自己勘定で債権を購入し管理、回収などを行っていることから、中小不動産のなかでも金融緩和のメリットがより大きいとみられている。

レーサムの株価は13時56分現在3万1000円(△2530円)