トヨタが反発、米集団訴訟での和解で安心感

トヨタ自動車<7203>が反発。14日にプリウスやカローラなど乗用車13車種、計約152万台のリコールを国土交通省に届け出たが、その一方で14日までに09年から10年に起きた大量リコールを巡り情報開示を問題視し、集団訴訟を起こしていた米投資家と和解したことが安心感となっている。株価は前日に3060円まで調整しており、調整一巡感も出ている。

トヨタ自動車の株価は13時51分現在3165円(△105円)