ドワンゴが大幅続伸で年初来高値更新、13年9月期業績見通しの急向上を評価

ドワンゴ<3715>が大幅続伸し、2月9日につけた14万9900円の年初来高値を更新している。昨日に12年9月期連結業績を発表。12年9月期実績は売上高362億4300万円(前の期比5.7%増)、経常利益12億8400万円(同12.8%減)と増収、経常減益だったが、13年9月期は売上高375億円(前期比3.5%増)、経常利益20億円(同55.9%増)と利益面で大きく向上する見通しを示したことから、これを評価した向きの買いを集めている。今期の見通しは市場コンセンサスを上回っているもようだ。スマートフォンへの積極的な展開やサービス・コンテンツの拡充、ユーザビリティの向上などから主力のニコニコ動画の成長が持続し、経費のコントロールで利益が大幅に拡大する見込み。

ドワンゴの株価は13時7分現在15万4000円(△2万300円)。