日経平均臨時入れ替え予想、東芝に代わり「エプソン」が採用候補 大和証券◇

E3aa004da

 東芝<6502.T>が15日公表した「2016年度業績見通し」によると、同社は17年3月期に債務超過となる見通しだ。これに伴い東芝は日経平均から除外される可能性がある。この日経平均の臨時入れ替えに関して大和証券では15日、「採用候補はセイコーエプソン<6724.T>」と予想した。東芝は8月1日に東証2部に指定替えになることが見込まれ、リバランスに伴う売買インパクトは7月31日の終値に発生すると見込まれている。日本経済新聞からの発表は7月第2週頃と予想している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。