日本一S、「魔界戦記ディスガイア」シリーズ累計出荷本数が全世界で300万本を突破

 日本一ソフトウェア<3851.T>がこの日の取引終了後、シミュレーションRPG「魔界戦記ディスガイア」シリーズの累計出荷本数が、全世界で300万本を突破したと発表した。

 「魔界戦記ディスガイア」シリーズは、2003年に第1作目「魔界戦記ディスガイア」を発売し、今年3月には最新作「魔界戦記ディスガイア5」Nintendo Switch版を発売した人気シリーズ。魔界を舞台に、個性的なキャラクターが繰り広げるコミカルなストーリーや、奥の深いやり込み要素で、日本国内のみならず北米、欧州、アジア地域などの幅広い地域で楽しまれているという。