ミネベアミツミがリコーとベッドセンサーシステムの共同事業開発契約を締結◇

 ミネベアミツミ<6479.T>が18日取引終了後、リコー<7752.T>と生体情報をモニタリングするベッドセンサーシステムを事業化するため共同事業開発契約を締結したと発表した。

 ミネベアミツミのセンサーモジュール技術と、リコーグループのシステム化技術、製造、販売および保守サポートなどのノウハウを連携させ、介護市場向けに今年度製品化し、20年度に国内での事業規模を30億円まで拡大することを目指す。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。