東芝が一時9%高と連日の急騰、米WD社は買収額2兆円に引き上げと報道

D931154ae

 東芝<6502.T>が連日の急騰。株価は一時330円と前週末に比べ9%高に買われ年初来高値を更新している。

 11日付の日本経済新聞は、米ウエスタンデジタル(WD)は、これまで1兆9000億円規模としてきた半導体メモリー子会社「東芝メモリ」の買収額を「2兆円に引き上げることを目指す」と報じた。WD社は調整を経て6月15日までに東芝に再提示するという。東芝メモリの売却交渉は大詰めに入っているとみられており、WD社の買収額が引き上がった場合、東芝が事業売却の基準とする2兆円をクリアする公算が高まることが好感されている。