LINEが大幅続伸で4000円大台回復、AIスピーカー発売とトヨタとの提携を材料視◇

43fe35449

 LINE<3938.T>が寄り付き大口買いを集めカイ気配スタート、大幅続伸で5日ぶりに4000円大台を回復してきた。同社は15日、人工知能(AI)を搭載したスピーカー端末(AIスピーカー)を今秋に発売することを発表、これが株価を強く刺激する格好となった。また、同日にトヨタ自動車<7203.T>とコネクテッドカー分野で提携することも発表しており、物色人気を増幅させている。

 AIスピーカーは米アマゾン・ドット・コムが先駆し、現在米国で急速に市場が拡大している。LINEのスピーカー端末「ウェーブ」は親会社である韓国ネイバーと共同で開発したAI「クローバ」を搭載しており、人間が話しかけるだけで音楽再生やニュースなどさまざまな操作を可能としている。トヨタとの提携では「クローバ」を活用することで、スマートフォンなどの端末と車載機器を連携させる機能拡充を図る狙い。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。