エンバイオHDがS高、五輪水泳会場予定地で土対法基準値を超える汚染土壌確認で思惑働く

C88f3fdf1

 エンバイオ・ホールディングス<6092.T>がストップ高の1363円まで買われている。東京都が15日、江東区で新築工事中のオリンピックアクアティクスセンター(仮称)について、今年度の建設発生土を搬出する準備を行っていたところ、土壌汚染対策法の基準値を超える水銀や鉛が確認されたと発表したことを受けて、土壌汚染対策事業を手掛ける同社に思惑的な買いが入ったようだ。

 オリンピックアクアティクスセンター(仮称)は、東京オリンピックの水泳(競泳、飛び込み、シンクロナイズドスイミングなど)や、パラリンピックの水泳の開催が予定されている会場。東京都では、「周辺で地下水の飲用利用は確認されていないことから健康被害のおそれはない。また、これまでの工事においても拡散防止対策等を実施し、適切に管理している」として、今後は拡散防止対策などを講じて汚染土壌を適切に搬出、処分し、施設整備を進めるとしている。