【買い】東芝(6502)、下方には「割安の壁」を確認、買い安心感が強い

上方の窓を埋める流れ、踏み上げ期待も
先週末は小幅続伸。木曜日の急速な切り返しによって、下方にはファンダメンタルズの壁②(「窓・壁・軸理論」における割安の壁)を確認。一段と買い安心感が強まっている。目先は上方には依然として窓があいており、目先はこれを埋める流れとなりそうだ。引き続き好取組であり、踏み上げ相場への期待が残っている。