ヤーマンが一時11%高と急伸し新高値、大和証券は新規「2」でカバレッジ開始

92a197147

 ヤーマン<6630.T>が急伸。株価は一時、前週末に比べ11%高に買われ年初来高値を更新した。大和証券は16日、同社株のレーティングを新規「2(アウトパフォーム)」でカバレッジを開始した。目標株価は1万200円としている。

 同社は美容家電のトップランナー。「セルフエステの拡大により美容家電市場が拡大するなか、同ニッチ市場で世界的に評価される銘柄になるポテンシャルを秘めている」という。特に、独自開発してきた美顔器が好調。販路開拓の進展もあり、国内だけでなく、海外での認知度も高まっている。中国をはじめとしたグローバル展開などの効果が中長期的にも企業価値を高めていく、と予想している。