エイチームが高い、マザーズから史上最短で東証1部へ

エイチーム<3662.T>が買い気配スタートで、前日比165円高の3455円で寄り付いた後も強調展開。同社は、15日、東京証券取引所から1部市場への変更の承認を受けたことを発表、22日付で東証マザーズから変更することになる。これを好感する買いが集中した。同社はモバイル端末向けのソーシャルゲーム開発と比較情報サイト運営を収益の2本柱としており、今年4月にマザーズ市場に上場した。そこからわずか7カ月半での1部市場変更は、これまで最短だったKLabの約8カ月を抜いて史上最短記録となる。足元の業績も好調で、13年7月期の単独経常利益は前期比72%増の18億円見通しと急成長路線を走っている。

エイチームの株価は9時14分現在3450円(△160円)。