◎15日のNY株式市場の概況

15日のNY株式市場は、NYダウが1万254.38ドル(前日比28.57ドル安)と4日続落し、4ヵ月半ぶりの安値を連日で更新した。ナスダック総合指数も2836.94ポイント(同9.87ポイント安)と4日続落した。「財政の崖」問題をめぐる議会での討議が長引くとの懸念、中東情勢が不安定になっていることを嫌気した動きから、全般冴えない動き。ただ、売りの最終局面との見方も強まり、指数の下げは小幅にとどまった。また、小売り大手のウォルマート・ストアーズが第3四半期決算を受けて売られたことも重しとなった。一方、15日は市場予想を上回る四半期決算を発表したディスカウントストアのターゲットやダラー・ツリーは四半期決算が市場予想を上回りが逆行高を演じた。