富士重工が年初来高値、米販売計画2年前倒し達成報じられる

富士重工業<7270>が続伸、前日比2円高の811円で寄り付いた後20円高の829円まで買い進まれ、9営業日ぶりに年初来高値を更新した。16日付日本経済新聞朝刊が「吉永泰之社長が米国市場の新車販売を2015年度に10年度比で3割増やす中期計画目標を2年前倒しで達成できる見通しを明らかにした」と報じたことが材料視された。小型車「インプレッサ」などの販売が好調で、今後も新車投入を予定しており、年内に北米の生産能力増強についての方針を決めたい考えという。

富士重の株価は10時15分現在826円(△17円)。