富士紡HDが急反落、公募増資など発表で希薄化を懸念

富士紡ホールディングス<3104>が急反落。15日引け後に、公募増資730万株とオーバーアロットメントによる第三者割当増資190万株を実施すると発表したことを嫌気。最大で発行済み株式数は8.5%増加する見込みであることから、希薄化懸念が台頭した。今回の公募や第三者割当増資による手取り概算金上限48億8611万円は、全額を子会社のフジボウ愛媛(愛媛県西条市)における研磨材事業の生産能力増強などに充てる計画としている。

富士紡HDの株価は9時38分現在327円(▼24円)。