キリンHDは売り優勢、シンガポール法人の飲料・食品事業を買収も評価厳しい

キリンホールディングス<2503>が安い。きょう取引開始前に、株式の一部を保有するシンガポールの飲料・不動産会社のF&Nに対して、インドネシア系不動産会社のOUEがTOBで買収し、その後、キリンHDがF&Nの食品・飲料事業のみをOUEから約1755億円で買収すると発表したが、市場では買収金額が割高ととらえる向きも多く、資金負担を嫌気して売りが先行した。ただ、一時、前日比47円安の944円まで売り込まれた後は、押し目買いも入りやや下げ渋る動きをみせている。

キリンHDの株価は12時41分現在957円(▼34円)。