ニトリが続落、円安による採算悪化を懸念

ニトリホールディングス<9843>が続落。特別の悪材料が出たわけではないが、為替が1ドル=81円台で推移していることを受けて、円安による採算悪化を懸念した売りに押されているようだ。既存店売上高は9月7.0%減、10月8.5%減と足元の売り上げの弱さも懸念材料の一つとなっている。

ニトリの株価は11時17分現在5960円(▼180円)。