北越紀州が軟調、三菱UFJMSが「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」

北越紀州製紙<3865>が軟調。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が14日付けでレーティングを「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」に引き下げ、株価は15日に392円まで下落したのちも戻りが鈍い。印刷用紙の販売数量・価格共に下落で、収益力が大幅に剥離、今3月期通期予想を連結営業利益で会社側計画の50億円に対して同証券では60億2400万円から46億5800万円(前期比57.0%減)に引き下げている。

北越紀州製紙の株価は11時4分現在412円(△4円)。